BLOG

ブログ・挙式レポート

カテゴリー: お衣装紹介

 

一生に一度の 晴れの日☆☆

 

 

“この日は とびきり 華やかに ・格好よく あっていただきたい”という 想いと、

 

“晴れ姿も 自分らしく、普段と変わらずおしゃれにあってほしい!

 

花嫁姿を 楽しんでほしい!”

 

そんな想いを こめて、岡山神社婚では 小物類を 充実させました☆☆

 

 

 

10月1日より、色のポイントコーディネートが楽しめる伊達襟 と 花嫁小物が 入荷し、

 

ご利用いただけるようになります☆☆

 

 

 

 

お写真の 新婦様の胸元の小物(金色の小物 こちらはイメージです)や

 

赤いラインの入った襟元(こちらもイメージです)のような

 

お衣装のコーディネートを 楽しんでいただけます♪♪

 

 

白無垢にも 色打掛にも OKです☆

(一般的には 小物や掛下は 白色を着用する事が多いですが、白色でなければダメ

いうことは ありません

 

 

詳細は、まもなくあらためてお知らせいたします!(ごめんなさい)

 

 

10月以降挙式の方で、ご希望の方は 一度メールまたはお電話にて お声かけください☆

 

 

 

選ばれたお衣装に 合わせ、スタッフと相談しながら コーディネートを 楽しんでみて下さい◎

 

カラーがポイントになって 華やかに着こなしていただけるはずです^^

 

 

 

 

日頃 袖を通すことのない和装☆

 

特別な婚礼衣装ともなれば、一生に一度の和装☆☆

 

 

 

小物や衣装、ヘアメイクも 当日を楽しむ要素のひとつ☆

 

思い描く 素敵な着物和婚花嫁さん に なってくださいね^^♡

 

 

 

 

 

 

 

»Instagramも更新中!

»吉備津彦神社などでの結婚式に198000円(税抜)で揃う岡山神社挙式セット

 

岡山神社婚では

ご参列者の方へ 留袖を ご用意(参列者衣裳セットレンタル)しております☆☆

種類がより豊富になり、12点さらに新しく入荷します☆☆

(サイトページも 同時変更・更新中です)

 

黒留袖とは黒地に、足元から絵柄や模様が描かれているシンプルで

美しいお着物☆

既婚女性が着る一番格式の高い礼装と されていて、

新郎新婦の親・姉妹といった近親の方に お召しいただけます☆

 

着付け込み 30,000yen(+tax)で 挙式で留袖を お召しいただけます☆☆

ぜひ新郎新婦様よりお声かけいただき、お気軽にご利用くださいませ^^

 

 

 

 

新しく仲間入りする留袖の一部を PICK UP☆☆

201808_岡山留袖0001

201808_岡山留袖0003

 

 

201808_岡山留袖_0083

201808_岡山留袖_0085

上品かつ優美な 絵柄が ポイントのデザインが 多数揃っています☆

 

その他、色留袖のご用意も ございます☆☆

 

も 豊富に揃えた中からお選びいただけます◎

事前のお衣装合わせも可能ですので、お声かけください◎

 

また、ご参列者様の“着付のみ”、”ヘアメイクのみ”、”着付&ヘアメイク”

ご希望に沿った オプションも 対応可能です☆

http://www.okayamajinjakon.jp/plan/#Option

 

ヘアセット&メイク 10,000yen(+tax)

ヘアセットのみ 6,000yen (+tax)

メイクのみ  6,000yen (+tax)

 

お二人だけでなく、ご参列の皆様にも 当日便利に使っていただけますように☆

ご検討くださいませ☆

 

 

 

»Instagramも更新中!

»吉備津彦神社などでの結婚式に198000円(税抜)で揃う岡山神社挙式セット

 

 

岡山神社婚に必要不可欠な「和装」☆

 

これをお召しになる上で  必ずと言っても良いほど、その色や柄に注目して

 

当日のお衣装を選ばれる事と思います☆

 

 

着物の文様には、全て「何らかの意味が込められている」ので、その意味を

 

ご存知ですと、よりお衣装選びも楽しくなります♪♪^^

 

 

そこで今日は、文様をひとつ ご紹介致します☆

 

文様の中でも、とりわけ”おめでたい”文様に「吉祥文様」と呼ばれるものが

 

あります☆

 

今日はその中でも「松・竹・梅」についてです☆☆

 

岡山kashou

(岡店衣装・嘉祥 )

 

 

この3つの文様は、何となくご想像がつくという方も多いと 思います☆^^

 

 

さて、この文様に込められているのは

 

"極寒でも緑を絶やさないように” =「松」

 

寒さにも負けず青々とまっすぐ伸びるように” =「竹」

 

冬の寒さからいち早く花を咲かせるように” =「梅」 

 

という 意味です☆☆

 

 

これら3つは「三寒三友」と言われ、古来中国から尊ばれているもので、

 

“逆境にあっても節操守る例え”とされてきました☆

 

 

 

日本でも慶事の象徴とされていて、これからご夫婦として歩まれる

 

新郎新婦様へのこうした願いが込められているのですね☆^^

 

 

 

文様には、縁起の悪いものは存在しません☆

 

様々なものを具象化して意味を見出し、人々はそれを文様として お着物にその想いを込めました^^

 

その文様と秘められた想いには日本人の感性・美意識、また時に、日本語ならではの”言葉の

 

遊び”が存在しています☆☆

 

 

 

和装には、魅力がいっぱい詰まっています^^♡

 

ぜひ実際に羽織ってみてください☆

 

文様にこめられたその意味を 感じてみてください^^

 

 

 

 

※この秋より 和装小物・新入荷衣装も 充実♪♪

詳しくは こちら!

 http://www.okayama-maedori.jp/blog/?p=844

 

 

»Instagramも更新中!

»吉備津彦神社などでの結婚式に198000円(税抜)で揃う岡山神社挙式セット

 

 

岡山神社婚といえば、ランクアップ料金一切なしの 豊富なお衣装☆☆

 

そのお衣装が さらに!さらに!増えました^^♪♪

 

大充実のラインナップになりました◎

 

 

 

全てのお衣装に ランクアップ料金はありません!!

 

お気に入りのお衣装を 見つけてみてくださいね^^♡

 

 

 

お衣装 一覧

http://www.okayamajinjakon.jp/costume/

 

 

岡山 宝花(ほうか)

 

新入荷のうちの1点「宝花」☆☆

 

 

「お衣装合わせ」では、候補の中から じっくり実際に羽織ってお衣装を決定します♡

(お衣装合わせにお越しいただけない新婦様もご安心ください☆

当日実際に羽織って決めましょう!^^ )

 

 

色や模様・絵柄のお好み、パッと見たお衣装写真の第一印象で、まず候補を絞っていただくのが

 

オススメです◎

 

 

 

色打掛でも挙式は可能です◎ 

 

色打掛も白無垢も、どちらも同格の正式な婚礼衣装です☆☆

 

神前式が執り行われる社殿の中は、特別な照明はなく少し暗いこともありますので、色打掛だと

 

とても華やかです!

 

 

何より、色打掛ですとお好きな色を選んで着ることが出来るので、お衣装選びも楽しめますよ♪

 

ロケーション写真時ご会食の際に、色打掛をお召しになられる方も多くいらっしゃいます☆☆

 

 

 

素敵なお衣装に身を包み、最高の1日が迎えられますように・・・^^♡

 

 

201708_okayama_0479

 

 

 

»Instagramも更新中!

»吉備津彦神社などでの結婚式に198000円(税抜)で揃う岡山神社挙式セット

 

岡山神社婚に新しいお衣装が たくさん増えました♡♡

 

選べるお衣装が一層豊富になりました♪♪^^

(それなのに追加料金・ランクアップ料金かかりません!!♡)

 

どれも素敵なかわいいものばかり!!

 

 

 

岡山 宝花(ほうか)

 

岡山 金雲花流れ(きんうんはなながれ)

 

これらはほんの一例です☆☆

 

新しいお衣装も要チェックです☆☆^^

http://www.okayamajinjakon.jp/costume/

 

 

各お衣装をクリックしていただくと、大きな画像をご覧いただけます◎

 

お衣装に関しては、まずPCで大きくご覧いただくと 候補のものを選んでいただきやすくなるかもしれません^^

 

 

 

 

晴れの日は、新婦様が一番お気に召したお衣装に身を包むのがなにより一番!!

 

挙式は 色打掛でもOKとされています^^

 

「ロケーション写真の際に色打掛を」と、追加される方も多いです☆☆

 

お好きな絵柄や色などを目安にしながら、お衣装選びも楽しんでくださいね^^♪♪

 

 

 

»Instagramも更新中!

»吉備津彦神社などでの結婚式に198000円(税抜)で揃う岡山神社挙式セット

 

201611_okayamajinjakon_244

 

ほとんどの新婦様が当日のお衣装として選ばれるのは、やはり「白無垢」☆

白無垢こそ、日本の誰もが知る、最も古く格式高い婚礼衣装です☆

白無垢とは、白い振袖(掛け下)の上に羽織り打掛も白で小物類も白で統一された全身白の装いのことを言い、

その起源は室町時代まで遡ります☆

 

白無垢には、「真っ白のまま嫁ぐ、相手の家の色に染まる」と言う意味が込められています^^

女性ならウェディングドレスに憧れる方も多いですが、やはり日本人たるもの白無垢も着てみたいと思ったことは

ありませんか?^^

白無垢は、ドレスのような種類が豊富にないと思われがちですが、実はそうではありません!

同じ白無垢でも沢山のバリエーションがあるんですよ〜!^^

 

白無垢にも、色が純白(白染め)から生成(きなり)のものがあり、柄にも多くの種類があります☆

その多くには松竹梅や鶴などのおめでたい柄が入っていて裏地や袖、裾の部分(ふき)が赤いものや

白いものもあります☆

 

まずは大小様々にある柄の好みでお選び頂いてその後ご来店の際に、白色の中でもお肌の色に合う「白」を

見つけて頂くのがおすすめです^^♪

 

シンプルな白無垢だからこそ、繊細な刺繍や色味にもこだわってお気に入りのものを見つけたいですね^^

 

 

 

 

»Instagramも更新中!

»吉備津彦神社などでの結婚式に198000円(税抜)で揃う岡山神社挙式セット

 

岡山神社婚のお衣装を1点ずつご紹介していきます☆☆

 

私たち岡山神社婚のお衣装は、どれを選ばれても追加料金は一切かかりません

 

お衣装選びのご参考になさってください^^

 

本日のお衣装はこちら☆☆

はなやぎ」です^^

hanayagi

 

こちらの色打掛は、その名の通り、色とりどりのお花の絵柄が散りばめられ

明るい赤地でとても華やいだ印象です☆☆

 

上半身にくる絵柄やお色味は明るく華やかですが、袖や裾のふきへ近づくにつれ

杜若色が使われて引き締まった印象で大人な表情にも魅せてくれます☆☆

 

まあるい牡丹や菊の花文様が印象的で、古くから愛されてきた文様でもあり

長寿を象徴する吉祥文様としてとりわけおめでたいとされています☆

 

和装のお衣装に使われる文様には、全てなんらかの意味を持っていて

縁起のよいものばかりです^^

日本ならではの、様々なものを具象化して意味を見出し思いを込め文様にした感性や

美意識を感じながらお衣装をご覧ください☆

きっと、お衣装選びがより楽しくなるはずですよ^^

 

 

 

»Instagramも更新中!

»吉備津彦神社などでの結婚式に198000円(税抜)で揃う岡山神社挙式セット

News

2018.1.6

2018年挙式のお客様のご予約受付中です。