BLOG

ブログ・挙式レポート

カテゴリー: 和婚あれこれ

 

神社婚花嫁様へ ご参考になる

ヘアスタイルを ご紹介したいと

思います♪

 

 

本日のスタイルは こちら!

 

_019

 

大人っぽく、かつ、ちょっぴり抜け感を

意識した かっちりとしすぎない毛流れや

ふんわり柔らかさを残した まとめスタイル☆

 

襟足のボリューム感やシルエット、

サイドの毛流れや立ち上がりも ポイントです◎

 

衣装の色味にリンクしたへアクセサリー使いも

粋ですね♪

 

 

今っぽさと クラシックさが同居する

和婚花嫁様にぴったりのスタイルでは

ないでしょうか♪♪

 

ヘアスタイルのご希望がございましたら

お申し付け下さい☆

 

画像や切り抜きなどをご持参下さる新婦様も

たくさんいらっしゃいますよ*

 

事前にリハーサルを行いたい方には

ヘアメイクリハーサルも可能です

別途有料

 

ご参考になりますように☆

 

 

 

 

和装をお召しになられる際に欠かす事のできない

『和装小物』について今日は詳しく学んで

みましょう♪♪

 

本日ご紹介したいのは、こちら「末広」です◎

 

800_0268

 

すえひろ”と読みます☆

新婦様が持つ「扇子」の名称です☆

 

この末広には、“末広がりに幸せになるように”

との意味が込められています◎

 

先に向かって次第に広がっていくその形状から、

将来へ末広がりに幸福と繁栄が与えられるように

との願いを込めて「末広」と名づけられたのだそう

です☆

 

寿恵広、寿栄広とも書かれたりします◎

 

末広の一面は銀色、もう一面が金色に

なっているんですよ☆

 

新婦様のお衣装、白無垢・色打掛・引き振袖の

すべてに共通して身につける和装小物になります☆

 

撮影では、上のお写真のように広げて持って

いただいたり、手に添えてお持ちいただいたりします☆

 

800_200424_0407

 

ご使用しない時には、新婦様のお手元の近く

胸元に差しているのが見えるでしょうか?

(金色で細長く畳まれた状態で胸元に)

このように胸元に差しておきます☆

 

 

本日は「末広」をご紹介しました♪

 

何気なくある小物にも、新郎新婦様にへと

込められた意味合いがある事を知っていると、

衣装に袖を通した当日、より一層思いが

深くなるのではないかと思います◎

 

晴れの日を どうぞ楽しんで下さいね♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新郎新婦様からの「よくあるご質問」をもとに、

神社婚に関する疑問にブログ上でもお答えして

いきたいと思います☆

 

 

 

それでは本日解決する【よくある質問】!!

 

 

「衣装合わせ及びメイクリハーサルお時間は、

どれ位かかるものでしょうか?」

 

 

 

_jinja_0Z3A4987
(お写真はイメージです)

 

 

 

【お答えしましょう】!!

 

「ご来店後、”約2時間” を予定しております☆☆

海外ご在住やご遠方にお住まいの方で、お衣装

合わせへのご来店が難しい場合、

候補を事前にお選び戴き、当日に直接

羽織って1点にお決め頂くことも可能です☆

 

お衣装合わせやメイクリハーサルにはお母様や

新郎様など、ご家族の方とご一緒にご来店

される方も多くいらっしゃいます♪♪

お気に入りのお衣装を見つけてくださいね◎ 」

 

 

ご参考になりますように☆

 

 

 

 

 

 

 

新郎新婦様からの「よくあるご質問」をもとに、

神社婚に関する疑問にブログ上でも

お答えしていきたいと思います☆

 

それでは

本日解決する【よくある質問】!!

 

 

現在 遠方に住んでおりまして、

その場合は 岡山神社婚 挙式の準備は

どう進めたら良いのかがわからず…

遠方なので 当日まで来店することも

できません。

それでも挙式は可能ですか?」

 

 

_0097

 

 

 

 

【お答えしましょう】!!

 

 

「はい 可能です◎

実際 何組もの遠方や海外にお住まいの皆様が

岡山神社婚を利用して 挙式を挙げて下さいました◎

 

また、事前のお打ち合わせや疑問点、ご質問は

主にメールで しっかりと対応してまいります◎

 

時差や お仕事でお忙しい方にも 文字でしっかりと

残るメールなら 安心ですね◎

外出を控えたい今の情勢にも 安心です◎

 

 

お衣装に関しましても 事前にご来店出来ない場合は、

メールにてご連絡を取り合い、

候補を3点ほど選んでいただいておいた上で、

挙式当日に実際に羽織りながらお選びいただきます☆

 

挙式の前日に サロンに少しお寄りいただいて、お選び

いただく方も 多いです☆

遠方や海外にお住まいの新郎新婦様でも 安心して ご検討

くださいませ 」

 

 

ご参考になりますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

和婚=神社婚にまつわる情報、

神社婚のいろはを ここにまとめていきます☆

 

知れば知るほど魅力を感じる神社婚☆

神社婚を叶える際の ご参考になりますように☆

 

 

201610_jinjyalkon_0239

 

 

 

今日のまめ知識

 

▶︎「岡山神社婚」は、神前式とよばれる

ご神前にて日本の伝統的挙式を挙げるご婚礼

(神社婚)になります◎

 

 

▶︎神社婚を挙げる魅力

ひとつに、神前式は日本の文化や伝統に触れられる

機会であること☆

 

またひとつに、神社という場所は いつでも訪れる

ことができる場所であるということ☆

 

挙式ののちも初詣やお宮参り、七五三などで

これからも訪れる機会が 私たちの暮らしの中には

自然にあります◎

 

その度に、挙式の日の想いや感動、お誓いになった

ご夫婦の契りを 思い返すことができるのです☆

 

ご婚礼会場だと 自然にこうして帰ってくることは

難しいですが、神社ならいつでも尋ねることが

できます◎

 

 

 

▶︎神前式は、1900(明治33)年、

大正天皇が挙げられた結婚式に始まります☆

このご婚儀が民間にも取り入れられ、今日の

「神前式」となり、広まっていきました◎

「岡山神社婚」では、挙式神社は お二人の

ご希望神社に お二人から直接 挙式ご予約を

お願いしております☆

 

挙式神社は、全国有名神社さんは もちろん、

インターネット等にてご検索いただきますと

お近くの神社さんでも 挙式できるところが

必ず見つかると思います◎

 

神社さんへご予約が集中するお日柄の良い日付や

週末、神社さんで行われるお祭りの時期に

重なりますと、挙式のご予約が取れないことも

ございます☆

 

事前に調べていただくと同時に、早いご予約が

安心ですね◎

 

それに加え、お好きな気候・季節やアクセス面

なども考慮して 検討していただくと良いと

思います◎

 

神社さんへのご予約がお済みになられましたら、

いよいよ私たちの出番です◎

 

お衣装(1点、ランクアップ料金なし!)から

当日の着付け・ヘアメイクにアテンド、

各種写真撮影(全データお渡し)、サロンから

神社への往復移動車、アルバム と、

挙式に必要なものが全てセットになったプランで

サポート致します!

 

フォトスタジオがプロデュースしていますので

お写真も間違いなし!!!

 

境内でのロケーションフォトもプランに含まれて

います◎

 

プラン料金で 当日の挙式を十分に 叶えて

いただけますよ☆☆

 

 

 

 

本日の記事も、皆さまのお役に立ちますように☆

 

 

 

 

 

 

岡山神社婚をご検討いただいている

新郎新婦様 および 岡山神社婚をご利用

戴いた新郎新婦様からの よくあるご質問を

もとに、「神社婚」に 関する疑問に

ブログ上でもお答えしていきたいと思います☆☆

 

 

それでは本日解決する【よくある質問】!!

 

 

 

【質問】

「和婚と言えば、かつらのイメージがあります。

でも、かつらではなく“洋髪のヘアセット”が

したいです。洋髪も可能でしょうか?

 

 

 

 

 

【お答えしましょう】!!

 

「はい、洋髪のヘアメイクは可能です☆☆

 洋髪で挙式にのぞまれる新婦様も たくさん

 いらっしゃいます◎

 

また、洋髪でも 綿帽子のご着用が 可能です☆

ヘアスタイルのご希望イメージがございましたら

参考の画像 及び切り抜きをご持参下さいね!

なりたいイメージを美容スタッフと相談しながら

ヘアスタイルを作り上げていきましょう♪

 

オプションにてヘアメイクリハーサルも 可能です◎」

 

ご参考になりますように☆

 

_0181

 

 

 

 

 

 

 

 

神前挙式の儀式一つひとつをクローズアップ

していく記事も第4回目となりました☆☆

 

これまでの記事も併せてご覧頂き、

“当日のイメージ”をより具体的にシュミレーション

してみて下さいね◎

 

 

前回の最後にご紹介した8.玉串奉奠の

あとに続きますのは、

 

 

9.神楽奏上(かぐらそうじょう)です☆

201612_okayamajinja_0379

2017_jinja_0162

 

神楽奏上は、雅楽の演奏に合わせ巫女様が

舞いを奉納することです☆

 

実は、これは本来人に見せるための舞ではなく、

「神楽」と呼ばれる神様に奉げるものと

されています☆

 

ですが、貴重な舞を目の前で、列席の皆様と

楽しむことのできるひと時です♪

お招きした列席の皆様に喜ばれそうですね♡

 

 

その後、 

10.親族固めの盃(しんぞくがためのさかずき)

へと移ります☆

 

201612_okayamajinja_0688

 

盃に御神酒が注がれ、ご両家のご親族全員で

一気に飲み干します☆

 

この事で、ご両家が「親族として固まった」事が

意味されます◎

 

お二人がご結婚なさる事で、そのご家族の皆様が

「親族」となっていく、“人と人とのつながり”

の始まりの儀式です☆

 

 

目に見えないもの=つながりを慈しみ、

それをこうして形として表すところが

なんとも”日本らしい”と言いますか、

尊ささえ覚えます☆

 

神前式では、随所に「和の心」を感じる

ことができるのが魅力です!

 

和婚が今、再注目されている訳は

ここにあるのかもしれません☆

 

 

 

こうして式の最後には

11.斎主挨拶(さいしゅあいさつ)があり、

挙式を司ったご神職様から、

“無事にこの婚礼(儀式)を終えた”という

ご報告とお二人へのお祝いの言葉が

贈られます☆

 

こうして、式が結ばれます☆☆

 

 

 

 

 

4回に渡ってお送りしましたが、

以上が神前式の概要です☆

いかがでしたか?

 

ひとつひとつの儀式の運びやその意味合いを

知っていると、より一層ひとつひとつ感慨深く

心に刻まれるのではないかと思います☆

 

こうしてあらためて学んでみると、神前式という

日本の伝統的な婚礼は、お二人の絆がさらに

深まる挙式だと感じます◎

 

そんな神前式を、ぜひ岡山神社婚で

叶えて下さいね♡

 

201611_okayamajinjakon_197

 

 

 

 

 

 

神前挙式(儀式)を学ぶ☆①

神前挙式(儀式)を学ぶ☆②

も併せてご覧ください

 

 

前回   5.三献の儀に続くのは、

 

 

6.誓詞奏上(せいしそうじょう)です☆

 

201611_okayamajinja_0572

 

 

新郎新婦様が御神前に進み、

誓いの言葉を読み上げます☆

 

お二人ご一緒に読み上げたり、

新郎様が読み上げたのち、最後に

新婦様がお名前だけを読み上げたりと

神社さんによってその読み上げ方は異なります☆

 

 

 

次は、7.指輪交換の儀です☆

 

201611_okayamajinja_0556

 

神前挙式でも、指輪の交換ができますよ◎

 

三方に指輪を載せて持って来て下さり、

まず新郎様が新婦様の左手薬指に指輪を、

次に同様にして新婦様が新郎様へと贈ります♪

 

 

その後

8.玉串奉奠(たまぐしほうてん)へと移ります☆

 

201611_okayamajinja_0647

 

新郎新婦様が御神前に進み、

「これからお二人をお守りください」という

祈願を込めて、神様に玉串を捧げます☆

 

玉串は、榊(さかき)の枝に紙垂(しで)を

つけたもので、神道には欠かせないものです☆

 

この玉串は、『たましい(魂)のくし』に

由来しています☆

 

“真心を込めてお祈りをした後、そのお願いを

確実なものとする為に、玉串に自分の心(魂)を

のせて神様に捧げる”というのがこの儀式です◎

 

玉串をお供えした後は、二礼拍手一礼をします☆

 

続いて媒酌人様、ご両家ご代表様と奉奠します☆

 

もちろん玉串奉奠のお作法も、事前に丁寧に

教えて頂けますのでどうぞご安心下さい!

 

 

本日ご覧頂いた内容の流れとしましては

先の誓詞奏上で決意を表明し、

この玉串奉奠で神様にお願いするという事

になります◎

 

儀式のひとつひとつにも意味が込められていて

日本の結婚式はとても尊いものですね☆

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

神前式の儀式を1つひとつ、前回から

引き続きご紹介していきます☆

 

 

3.修祓の儀のあとは

 

4.祝詞奏上(のりとそうじょう)に移ります☆

 

 

jinjakon_0533

 

斎主様がお二人のご結婚を報告し、ご加護を

お願いする「祝詞(のりと)」を奉ります☆

 

祝詞とは、神前に奏上する詞(ことば)の事です◎

 

神様と人とを取り持つ役目として、お二人の気持ちや

願いを神様に伝えて下さいます☆

 

「結婚」は「家」と「家」とを結び付けるのが

結婚であるという考え方に基づき、

ご両家の縁をここで結んでくださるのです☆

 

 

 

その次には、

5.三献の儀(さんこんのぎ)があります☆

 

_jinjakon_0281

 

御神前にお供えをしたお神酒が

巫女様から新郎新婦様へ、

まず小盃に注がれ飲み干します☆

 

小盃で新郎様から新婦様、

中盃は新婦様から新郎様、

大盃では新郎様から新婦様へと

交互に各3回ずつ計9杯を飲みます☆

 

盃にはそれぞれ、

小盃:『ご先祖様への感謝

中盃:『お二人の誓い

大盃:『子孫繁栄の願い

という意味合いがあります◎

 

 

飲む順番など、すべて式の前に

丁寧に教えて頂けます☆

ご安心下さいね♡

 

 

 

御神酒とは、

「神様のお力が加わったお酒」です☆

 

この御神酒を飲む事は“神様のお力を

いただく事”になり、お二人でそれを

飲む事で「絆が深まる」とされ、

ご夫婦の契りを交わす儀式が

この「三献の儀」となります◎

 

 

 

事前に少し式の流れを知っていると

当日も緊張せずいられそうですね♪

 

 

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

_0431

 

 

今年も早くも残り約3ヶ月となりました◎

 

今年は、誰もが予想だにしなかった事態に

これからご結婚をひかえられるお二人にも

影響が 少なからずあった事と思います◎

 

しかし、私たちは これからの未来・

アフターコロナの世界を見据え、誰もが

今 前進しようとしていますね◎

 

ご結婚をひかえるお二人も、前を見て

進んでいただきたいなと 強く思います◎

 

その希望ともなる理由が、あります☆

 

私たち岡山神社婚は、これからの新しい

生活様式にも適応しているのです◎

 

もともと、神社で執り行われる神社挙式は、

列席できるのは親族のみの神社さんも多く、

ご両家のご縁を結ぶという意味合いが本来の為、

そもそもソーシャルディスタンスを確保された

儀式であるのです◎

 

岡山神社婚ならば、こうした状況下にあっても、

大切なご家族の皆さまと、

お近くの神社にて、

挙式を執り行う事も可能なのです◎

 

また、それだけではなく、神社挙式には

素晴らしい点が あります☆

 

「日本、そして私たち日本人ならではの

奥ゆかしさを実感する事ができます」

 

純白の白無垢、奥ゆかしくお顔が見え隠れする

綿帽子・・・☆

 

神社挙式をなさる多くの新婦様がお召しになる

白無垢に綿帽子姿の花嫁様は

日本らしく、奥ゆかしく、日本人らしい

光景です◎

 

また、儀式の一つひとつが ご両家のご縁を

結ぶという意味合いを含み、

とても神聖な日本人らしさを感じます◎

 

 

そしてもう1点◎

 

「挙式なさった神社は、いつまでも

何度も、節目ごとに再び自由に訪れることが

できます」

 

私たちが生まれるより昔からその存在している

神社さんは、いつまでもなくなることなく

受け継がれていく場所です。

 

私たちは、新年を迎える初詣、お宮参りに

七五三など、ごく自然に神社へと足を運んでも

います。

 

こうして、将来においても、初詣やお宮参り

など、お二人とご家族の節目ごとに、

いつでも何度でも この挙式された神社へと

かえってくることができるのです◎

 

挙式場ですと、なかなか自由にいつでも

というわけには行きませんが、

神社ならいつでも訪ねることができますね◎

素敵ですよね♪

 

 

 

海外での挙式も難しい今、国内では

神社さんもたくさんありますので、

あまり移動する事なく、挙式を執り行える

可能性もあります◎

 

また、弊社では、メールなどの通信を

主に、当日までお打ち合わせを進めて

行く事も可能です◎

(例年では、特に海外在住のお客様には

日本へご帰国・ご入国されるまでの

ご準備期間は、全て通信を主にお打ち

合わせを進めた実績が 実際にございます。)

 

 

近年、和のテイストを取り入れた和婚は

注目を集めてきていましたが、

今後も この状況下にも 揺らぐことのない

和婚・神社挙式は、ますます人気が

高まっていくことでしょう◎

 

 

岡山神社婚では、

神社様へのご予約手配をご自身で

お願いしましたあとは、お衣装から

全て198,000円(税抜)のプラン

ひとつで 当日に必要な物・事が揃い

ます◎

ご相談会も承りますので

お気軽に お声かけください♪

https://www.okayamajinjakon.jp/contact/

 

 

 

 

 

 

 

 

News

2020.11.01

12/28〜1/3は冬季休業期間とさせていただきます。

2020.04.07